ナビゲーション部分を読み飛ばし

山口大学大学院医学系研究科神経内科学講座

ごあいさつ

医局長からのメッセージ

 2010年春から医局長を務めさせていただいている小笠原淳一です.現在医局の運営の実務面を担当しています.その運営方針は神田先生の提唱される,「世界に通用する一流のneurologistを育て,優れた臨床家,研究者,教育者を輩出すること」です.実際に神経内科にローテンションする形は,臨床実習の学生,クリニカルクラークシップ,臨床研修医,後期研修医などさまざまであると思います.神経内科医を目指す方だけではなく,他の内科系や神経系にかかわる部門を目指す皆さんにも神経内科学を広く,そして実のある知識としてつたえる必要があると考えています.各々の神経内科への係わり方に応じて研修目標を定め,限りある時間の中で可能な限り多くの神経内科の知識や考え方・手技を伝えるように努めています.また,神経内科に入局された方々にはそれぞれの希望に応じたキャリア形成の実現を目指しています.大筋の研修方針やプログラムはありますが個々人の抱えている問題や条件は様々です.当科は小さな医局ですが,その分小回りが利き機動力がある点が利点です.個々人の条件を勘案し臨床修練を重ねていく方針を取っています.

PAGETOP

小笠原医局長

小笠原医局長

医学系研究科 神経内科学講座

〒755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
Tel: 0836-22-2719